薪屋の薪

普段は山で杉や檜等の建築用の材木を伐採し製材をしています。

しかし、山には薪ストーブに最適な雑木(クヌギ・カシ)が沢山あってこの雑木も必要に応じて伐採して自宅の薪ストーブ用の薪にしていましたが

「その薪を売ってほしい」

という相談や問合せが増えてきたので、多くの方々へ販売するはこびとなりました。

 薪として最適なクヌギを中心に、桜やカシ等の火持ちの良い雑木をご用意しています。

 そして、私自身が薪ストーブのヘビーユーザーなので、どのような薪が一番嬉しいかを考えながら薪を作っています。

私の好きな薪は

●クヌギは乾燥期間6ヶ月~12ヶ月

●火力が強い

●火持ち・熾火が長く持つ

●けっこう太い薪(直径15cm前後)

です。

ホームセンターで売られている薪は中くらいの薪が多いので、頻繁に薪ストーブに投入しなければならないので、とても面倒くさいです。

その点、太い薪は燃焼状況にもよりますが1本入れると1時間~2時間は火が持ちます。

夜寝る前23時くらいに太い薪を入れて、エアを絞っておくと朝6時でもストーブの温度は150度くらいを保っています。

外気温は-2℃~5℃でも室内温度は20℃前後なので、朝起きてトイレや朝食の時間がぜんぜん億劫じゃありません。

そんなストレスフリーな薪ストーブライフを満喫するためにも『太い薪』は必需品です。

大分薪屋の薪は、なるべく太い薪を作ってご用意しておきたいと思います。

年間契約される方には、可能な限り好みの薪のサイズでお作りするようにいたします。

薪ストーブが醸し出す、贅沢でどこか懐かしい時間を過ごしてもらえるよう、お手伝いができたら私共も最高です。